私にはまだできることがある。nagi’s blog

生きていると、何かが起こる。何かが起きるって、生きていること。

日曜日の朝の思い癖

朝から、お弁当の作り置きを作って、キーマカレーを作りながら突然モヤモヤっとした、なんだろう?「早くせな、早くせな」っていう気持ちが湧いてきて、落ち着かない気分になった。日曜日は、よくこんな気分にさせられる。明日は仕事だからだろうと思う。

だけど、これは私の思い癖で、また出てきたなって感じだ。明日の仕事のことを考えてみる。「大丈夫、心配することはない」たいていのことはなんとかなる。職場を変えて数ヶ月。もう前とは違う。お給料はすっごく少なくなったけど、あの重々しい締め付けられる日々はもう味あわなくていい。改めて実感する。まだ、後遺症のようにきゅーと心が縮む時が毎週のようにあるけれど、今の職場は大丈夫なのだ。そんなこと思い巡らしていたら、落ち着いてきた。今日は、何しようか。何食べようか。f:id:kukonomin:20170514130708j:image

薔薇の季節になってきました^ ^

 

「甘夏ブリュレ」のお味は 感想

娘から母の日に「甘夏ブリュレ」が送られてきた。早速、いただいてみる。

f:id:kukonomin:20170514103319j:image

パリパリ感は、マダムブリュレのほうがある。

甘夏の方は、ジャリジャリという感じだ。

甘夏の爽やかなすっぱさが、もう少し欲しいところ。私には甘すぎた。コーヒーとはとても合う感じだ。母にも送ったが、この甘さ大丈夫だったかな。今すぐ母の評価を聞きたいところだけど、まだ食べていない可能性もあるから今度帰った時にゆっくり聞いてみようと思う。

母の日にはマダムブリュレ。

もうすぐ、母の日。九州にいる母にいつも送るのが、マダムシンコのマダムブリュレ。キャラメリゼした表面がぱりぱりで私も大好きなのほう。送ってあげたら誰かにあげてしまう気前のいい母なので、いつも~6個送らなきゃいけない。

今回、新作の甘夏ブリュレとマダムブリュレを送ってみた。甘夏ブリュレは、食べたことないので、どんなものだろうと思っていたら、娘が送ってくれるという。

家族でマダムシンコの送り合い。届くのか楽しみ。

www.rakuten.co.jp

 

 

今週のキーマカレー

いつの間にか、週末。今週は月末とあって何かとすることがあり、帰りが遅くなる日も。家に帰ると気持ちが緩んで、なーんにもする気が起こらないのは私だけじゃないと思う。夜ごはん用の作り置きのキーマカレーがあるだけでこんなに心強いとは。レトルトカレーもいいけど自分で作ったカレーは、滋味深くてホッとさせてくれる。今週は、新玉ねぎ、舞茸、チンゲンサイ、生トマト、合い挽き肉のキーマカレー。新玉ねぎの甘さは、格別のおいしさ!!

f:id:kukonomin:20170428075052j:image

漫画 「いつかティファニーで朝食を」を読んで 感想

ごはんもののドラマや漫画に目がいってしまうのは、興味があるということなんだろう。生活パターンにあこがれたり、こんな食事が作れるなんてと思ったり。で、自分の生活を改めて見直したり、うらやましかったり、私とおんなじと共感したりしながら読んだ漫画が、「いつかティファニーで朝食を」。

食べることは生きることってよくいわれるけど、私もそう思う。これはよくない、あれはいいという本もいっぱい出てて、どれを信じたらいいのかわからなくなったり、ついつい制限をしてしまったりするけど、よく考えるとそんなのもったいないなぁと漫画読んでて思う。過ぎるのはよくないけど、おいしくおいしく食べようと思う。

f:id:kukonomin:20170424124838j:image