私にはまだできることがある。nagi’s blog

生きていると、何かが起こる。何かが起きるって、生きていること。

おみやげ ビアードパパの作りたて工房のクッキーシューを食べてみた。

f:id:kukonomin:20170517191109j:image

夫さんが仕事の帰り、おみやげを買ってきてくれた。

ビアードパパではいろんなシュークリームを売っているらしく、今日はクッキーシューを買ってきたそうだ。

www.beardpapa.jp

 クッキーシューの皮は、ちょっとさくさくで食べごたえ十分。

ちょっと甘めのクリームがたくさん入っているので、今度は、3時のおやつにして食べたい!!と夫さんに言っておこう。

休みの日 バラ公園に散歩に行ってみた

今日は仕事お休み。朝からずっと本を読んでいたけど、ゴミ出ししたら外の空気が爽やかで、散歩に行こうとふと思い立つ。娘を誘って近くのバラ公園へ行ってみることにした。

f:id:kukonomin:20170516130843j:image

ほぼ満開に近い感じ。

カメラを持って写している人、絵を描いてる人、幼稚園や保育園の子どもたちなどなどたくさんの人がきていた。

蕾を見ると赤っぽいのに、咲くとピンクだったり、真っ白だったりするのはなぜだろう。

あの赤色はどこに消えたのだろう。

ちょっと不思議さを感じながら帰る。

家に帰ったらやれやれと疲れを感じたけど、今年もバラを見に出かけられてよかったなぁ。

「風の向こうへ駆け抜けろ」を読んで 感想

古内一絵さんの本は、味わい深く後味がよい。読んでるうちに、悪かった姿勢が正しい姿勢に変わって、一歩前になぜか進んでる感じがする。

風の向こうへ駆け抜けろ」は競馬の話だった。競馬のことは全然わからないのに、随分わかった気にしてくれる。どの世界にも生きづらさがあり、それでも生きて行っている。少しずつ、元気を充電した気分。私もまだ頑張れる、そんな気持ちさせてくれた本。

f:id:kukonomin:20170516124913j:image

QBハウスで髪を切ってきた

苦手なひとつに、美容室に行くことがある。

自分の思う髪型をうまく伝えられないし、伝えたと思っても仕上がりが、え??ってものだったりしたことが多々あったから、どうしてもいい場所に思えなくなってしまったのだと思う。

夫さんの行きつけの「QBハウス」が10分くらいで切ってくれることを知って、一度一緒に行ってから、今はずっと「QBハウス」で髪を切ってもらっている。値段は1,080円だ。髪型も、こんな感じって伝えたらだいたいいい感じに仕上げてくれる。今までの美容室通いはなんだったんだろう!!時間もとられ、お金も高い。今は、すっごく楽だ。でもね、まだドキドキする。ちゃんと切ってくれるかな、似合う髪型にしてくれるかなってね。たいていは、大丈夫なのにね。

f:id:kukonomin:20170515204436j:image

髪を切ってスッキリ。今日は仕事帰りに待ち合わせして、夫婦で行きました。

「an まかないフェス」に行ってみた

昨日は朝から雨が降っていたけれど、お昼前から止んだので、思い切って梅田までお出かけ。

5日連続の勤務で、かなり疲労感を感じてることを伝えたら、夫さんが車で連れていってくれた。行きは爆睡だったと思う。

f:id:kukonomin:20170514180416j:image

f:id:kukonomin:20170514180435j:imagef:id:kukonomin:20170514180439j:imagef:id:kukonomin:20170514180444j:imagef:id:kukonomin:20170514180453j:image

どれもこれもワンコイン500円!!

一番おいしかったのは、エビの麻婆豆腐。

夫さんは、他にもチャーシューやブリトーも買ってたが私はお腹いっぱいで食べられず。

たくさんの人、人、人の熱気でかなり疲れたけど、行ってよかったな。